2018.2/22 saioh&tradがOpenしました
15000円以上のご購入で全国送料無料
2018.2/22 saioh&tradがOpenしました

Blog

2018/05/02 12:42

#saioh&trad は日本伝統工芸品を世界に発信する事を目的として設立されました。

取り扱い製品の殆どは日本伝統工芸品である、漆器、陶磁器、弁当箱、箸、風呂敷等です。
日本産製品にこだわった製品ラインナップとなっております。


   【GW外出】
待ちに待ったGWが始まりました!
昨日までは、晴天が続き真夏日でした。皆さま熱中症は大丈夫でしたか?

本日は曇りで涼しい日となっております。

前回のGW外出ブログは、栗田美術館に関してでした。 (こちらより→ https://www.saiohandtrad.jp/blog/2018/04/28/144906 )
この度は、外国人観光客には人気ではありますが、日本人観光客にはそこまでまだ浸透していない穴場スポットをご紹介いたします。
そして、その地区の日本伝統工芸品も併せてご紹介させて頂きます!

まず、皆さま 新倉山浅間公園はご存知でしょうか?
こちらは、富士山と五重の塔、そして、季節の木々と一緒に写真一枚に収めることができる、とても素敵な場所となります。

何はともあれ、まずは写真を見て頂きましょう!
下記写真は、春、秋の写真であり、参考さいとは、http://jp.zekkeijapan.com/spot/index/517/ となります。

【春】


【秋】


とても素敵です!
こちらは、山梨県は富士吉田市にございます!
富士五湖にも割と近いと思いますので、富士五湖寄られる際はこちらにもお越しいただければと思います。

観光客の殆ど(約9割?)は外国人の方と私は感じました。
実際に、ここは外国人の間では有名ということです。
ですので、私が訪れた際は人ですごくにぎわってるということはございませんでした!

富士五湖からの富士山の景色も素敵ですが、こちらの良さは、山の中腹から富士吉田市を一望できること、そして、富士吉田市には高さのある建物がないため、街並みと富士山が素敵なほどマッチしております。
勿論、五重の塔と富士山の組み合わせは素敵であるということは言うまでもございませんが!

折角富士吉田市にこられるのですから、この地の日本伝統工芸品をご覧になられるのもまた一興!

富士吉田市 伝統工芸品

甲州鬼面瓦:富士吉田市は日本でも有数の瓦の産地となります!甲州瓦と呼ばれております。
起源は数百年前からといわれており、幕末の甲府城修築の際は、瓦御用をつとめるなど伝統と歴史を持っております!
鬼瓦体験もあるようですので、ぜひご参加してみてはどうでしょうか?

甲州染物・織物:富士川流域では、「甲州武者のぼり・こいのぼり」が有名です!
見て頂くだけでおわかりだと思いますが、まさに芸術品です!


参考サイト:https://www.pref.yamanashi.jp/shouko/kogyo/densan/nobori_02.html

下記の情報も併せてチェックいただければ大変うれしく思います!皆さまお待ちしております!

*saioh&trad取り扱い御風呂敷
素敵なお弁当箱を購入される方、すでに素敵なお弁当箱をお持ちの方、折角ならお弁当箱用の御風呂敷はいかがでしょうか?
御風呂敷の柄には、「鬼の顔」、「泥棒さんの顔」、「猫ちゃんのお顔」があり、お弁当箱に包むとお弁当箱が「鬼の顔」、「泥棒さんのお顔」、「猫ちゃんのお顔」に大変身!!
きっとお子様も喜んでいただけることでしょう!



東京都中央区銀座7丁目13番6号
TEL: 03-6823-2389
E-mail:inf@saioh.xyz