2018.2/22 saioh&tradがOpenしました
15000円以上のご購入で全国送料無料
2018.2/22 saioh&tradがOpenしました

Pick Up

New Arrival

瓢四君子 吸物椀 5客
瓢四君子 吸物椀 5客
漆器は日本の文化の中で生まれた、おもてなしの心を表す器として用いられております。 瓢箪模様の中に君子に見立てた4つの植物(蘭・菊、梅・竹)高潔で気品が漂う草花を伝統技法、熟練の職人さんが磨き蒔絵で描いた豪華な5客セットです。 季節を問わずお使い頂けるので、おめでたい席や贈り物にも喜ばれます。 お椀の形、口当たりの良さ、手にした時の柔らかい感触は漆の器ならではです。 伝統工芸士の匠な技の逸品です。 上品で高級感漂うお椀をどうぞ心ゆくまでご堪能下さい。 サイズ:12.2㎝×9.5㎝ 材質:水目桜の木 塗装:漆 食器洗浄機:× 電子レンジ:× 作業工程では木地、下地、研ぎ、中塗り、上塗り、加飾を分業化し、熟練の職人さん4人、5人で一つの作品を作ります。 作品が出来上がるまでに、半年~1年ほどかかるものもあります。 水目桜の木を使い、木地師がろくろ引きをし手でくりぬいて形を成型します。 <下地の技法> 漆器は、適度な厚さで何度も漆を塗っては研ぎ、塗っては研ぎの作業を繰り返します。 繰り返し行うことにより、丈夫な漆器が出来上がります。 下地は主に「本堅地」と言われる方法で作られます。 下地の工程は2回行い、木地に布を張り、生漆に砥粉や地粉を混ぜヘラで塗り、強度を高めます。 <中塗り・上塗りの技法> 純度の高い漆を使い、塗りムラがないように刷毛で均一な厚みで塗ります。 熟練の職人が、僅かな塵や埃が着かないよう細心の注意を払います。 塗り終えたら、一定時間で回転する乾燥風呂に入れ乾かします。漆が片寄って固まらないように神経を集中させます。 <加飾> 上塗りをした表面に、熟練の蒔絵師が蒔絵筆に漆を含ませて模様を描きます。 その上に金銀粉を蒔き、漆を塗り重ねた後研ぎを行い立体的な模様を作り上げます。蒔絵にも研出蒔絵、平蒔絵、高蒔絵、肉合蒔絵、など様々な技法があります。 漆器を長くご愛用頂く為に、下記をお読み下さい。 <お取扱いについて> この商品を安全、快適にお使い頂く為に下記の点に注意して ご使用下さい。 1.製品が破損したり、怪我をする場合がございますので、製品本来の用途、使用目的に添って、正しくお使い下さい。 2.体質によりごくまれに、塗料や漆でかぶれる事があります。その場合には皮膚科の医師にご相談下さい。 3.直火、電子レンジ、オーブン、食器乾燥器、食器洗浄機などでは使用できません。 4.塗装の剥離、変形、着火などの危険があります。割れ、欠け、ひびが入った場合や、塗装が剥離した場合は使用を中止して下さい。 5.過剰な重さのかかる状態では、商品の変形などが生じる事がありますので、そのような状態での使用は避けて下さい。 6.冷蔵庫に入れてのご使用した場合、漆器を乾燥させるため、ひびなどが発生する場合があるのでご注意ください。 7.漆器を水につけたまま、あるいは水分のあるものを入れたまま、長い間放置しないで下さい。 8.沸騰したてや過度な高温の物を入れた場合は、塗りが白く変色してしまう事があります。一回白くなった場合は元に戻りませんので ご注意下さい。 <洗い方・拭き方について> 1.台所用洗剤を使用し、柔らかいスポンジで洗って下さい。 2.長時間水につけないで下さい。 3.漆は柔らかい材質なので、なるべく陶器とは別々に洗って下さい。 4.蒔絵や沈金を施している高価なものは、ガーゼの布などで優しく洗い、拭き取る際も時も柔らかい布巾で拭いて下さい。 5.水気を拭き取る際、お椀の底や水がたまりやすいところは、特に気をつけて拭いて頂くと良いです。 6.食器洗浄機、乾燥機の使用は避けて下さい。 7.洗い終わったら、自然に乾かすよりも布巾で拭く方が漆が長持ちします。 <保管方法> 1.漆器は紫外線に弱いので、直射日光の当たらない食器棚に収納して下さい。 2.重ねて収納して傷や衝撃が気になる場合は、漆器と漆器の間に布や紙などを挟んで置くことをお薦めします。 3.漆器は乾燥を嫌います。長く使わない場合は、食器棚に少し水の入ったコップなどを置いて、乾燥しないようにしましょう。
¥ 183,600
瓢箪 小吸物椀 5客
瓢箪 小吸物椀 5客
漆器は日本の文化の中で生まれた、おもてなしの心を表す器として用いられております。 伝統工芸士の熟練の蒔絵師が、瓢箪の模様を磨き蒔絵で描いた逸品です。 お椀の形、口当たりの良さ、手にした時の柔らかい感触は漆の器ならではです。 季節を問わずお使い頂けるので、おめでたい席や贈り物にも喜ばれます。 上品で高級感漂うお椀をどうぞ心ゆくまでご堪能下さい。 サイズ:7.8㎝×9.5㎝ 材質:丸盆の底板は北海道のシナ合板、縁は北米のヒバ材を使用 塗装:漆  色:黒 食器洗浄機:× 電子レンジ:× 水目桜の木を使い、木地師がろくろ引きをし手でくりぬいて形を成型します。 <下地の技法> 漆器は、適度な厚さで何度も漆を塗っては研ぎ、塗っては研ぎの作業を繰り返します。 繰り返し行うことにより、丈夫な漆器が出来上がります。 下地は主に「本堅地」と言われる方法で作られます。 木地に布を張り、漆と砥粉や地の粉と呼ばれる土を焼いた粉を混ぜてヘラで塗ります。 混ぜて塗る事により、強度が高く堅牢な器に仕上がります。 <中塗り・上塗りの技法> 純度の高い漆を使い、塗りムラがないように刷毛で均一な厚みで塗ります。 熟練の職人が、僅かな塵や埃が着かないよう細心の注意を払います。 塗り終えたら、一定時間で回転する乾燥風呂に入れ乾かします。漆が片寄って固まらないように神経を集中させます。 <加飾> 上塗りをした表面に、熟練の蒔絵師が蒔絵筆に漆を含ませて模様を描きます。 その上に金銀粉を蒔き、漆を塗り重ねた後研ぎを行い立体的な模様を作り上げます。蒔絵にも研出蒔絵、平蒔絵、高蒔絵、肉合蒔絵、など様々な技法があります。 漆器を長くご愛用頂く為に、下記をお読み下さい。 <お取扱いについて> この商品を安全、快適にお使い頂く為に下記の点に注意して ご使用下さい。 1.製品が破損したり、怪我をする場合がございますので、製品本来の用途、使用目的に添って、正しくお使い下さい。 2.体質によりごくまれに、塗料や漆でかぶれる事があります。その場合には皮膚科の医師にご相談下さい。 3.直火、電子レンジ、オーブン、食器乾燥器、食器洗浄機などでは使用できません。 4.塗装の剥離、変形、着火などの危険があります。割れ、欠け、ひびが入った場合や、塗装が剥離した場合は使用を中止して下さい。 5.過剰な重さのかかる状態では、商品の変形などが生じる事がありますので、そのような状態での使用は避けて下さい。 6.冷蔵庫に入れてのご使用した場合、漆器を乾燥させるため、ひびなどが発生する場合があるのでご注意ください。 7.漆器を水につけたまま、あるいは水分のあるものを入れたまま、長い間放置しないで下さい。 8.沸騰したてや過度な高温の物を入れた場合は、塗りが白く変色してしまう事があります。一回白くなった場合は元に戻りませんので ご注意下さい。 <洗い方・拭き方について> 1.台所用洗剤を使用し、柔らかいスポンジで洗って下さい。 2.長時間水につけないで下さい。 3.漆は柔らかい材質なので、なるべく陶器とは別々に洗って下さい。 4.蒔絵や沈金を施している高価なものは、ガーゼの布などで優しく洗い、拭き取る際も時も柔らかい布巾で拭いて下さい。 5.水気を拭き取る際、お椀の底や水がたまりやすいところは、特に気をつけて拭いて頂くと良いです。 6.食器洗浄機、乾燥機の使用は避けて下さい。 7.洗い終わったら、自然に乾かすよりも布巾で拭く方が漆が長持ちします。 <保管方法> 1.漆器は紫外線に弱いので、直射日光の当たらない食器棚に収納して下さい。 2.重ねて収納して傷や衝撃が気になる場合は、漆器と漆器の間に布や紙などを挟んで置くことをお薦めします。 3.漆器は乾燥を嫌います。長く使わない場合は、食器棚に少し水の入ったコップなどを置いて、乾燥しないようにしましょう。
¥ 216,000
菊彫 菓子器 一個
菊彫 菓子器 一個
漆器は日本の文化の中で生まれた、おもてなしの心を表す器として用いられております。 伝統工芸士が伝統技法、沈金を施した上品で高級感が漂う菓子器です。 菊の花と聞くと、お供え物=縁起が悪いと関連つけてしまいがちですが、実は冠婚葬祭の両方に使われる花なので、日本の国花と呼ばれ、高貴な花なのです。 季節を問わずお使い頂けるので、おめでたい席や贈り物にも喜ばれます。 おもてなしをする器として、喜びや、感謝の気持ちを込めてお客様をお迎えしたいですね。 サイズ:20.0㎝ミリ×10.0㎝ 材質:トチノキ 塗装:漆 色:溜 食器洗浄機:× 電子レンジ:×  <下地の技法> 漆器は、適度な厚さで何度も漆を塗っては研ぎ、塗っては研ぎの作業を繰り返します。 繰り返し行うことにより、丈夫な漆器が出来上がります。 下地は主に「本堅地」と言われる方法で作られます。 下地の工程は2回行い、木地に布を張り、生漆に砥粉や地粉を混ぜヘラで塗り、強度を高めます。 <中塗り・上塗りの技法> 純度の高い漆を使い、塗りムラがないように刷毛で均一な厚みで塗ります。 熟練の職人が、僅かな塵や埃が着かないよう細心の注意を払います。 塗り終えたら、一定時間で回転する乾燥風呂に入れ乾かします。漆が片寄って固まらないように神経を集中させます。 <加飾> 漆で上塗をした表面に伝統工芸士が沈金刀で面彫り、線彫り、点彫りの技法を使い、模様を彫ります。 彫った所に生漆を摺り込み、乾燥するまえに金箔や金紛を押し込みます。 沈金によって仕上げられた漆器は彩り鮮やかで高級感が漂います。 漆器を長くご愛用頂く為に、下記をお読み下さい。 <お取扱いについて> この商品を安全、快適にお使い頂く為に下記の点に注意して ご使用下さい。 1.製品が破損したり、怪我をする場合がございますので、製品本来の用途、使用目的に添って、正しくお使い下さい。 2.体質によりごくまれに、塗料や漆でかぶれる事があります。その場合には皮膚科の医師にご相談下さい。 3.直火、電子レンジ、オーブン、食器乾燥器、食器洗浄機などでは使用できません。 4.塗装の剥離、変形、着火などの危険があります。割れ、欠け、ひびが入った場合や、塗装が剥離した場合は使用を中止して下さい。 5.過剰な重さのかかる状態では、商品の変形などが生じる事がありますので、そのような状態での使用は避けて下さい。 6.冷蔵庫に入れてのご使用した場合、漆器を乾燥させるため、ひびなどが発生する場合があるのでご注意ください。 7.漆器を水につけたまま、あるいは水分のあるものを入れたまま、長い間放置しないで下さい。 8.沸騰したてや過度な高温の物を入れた場合は、塗りが白く変色してしまう事があります。一回白くなった場合は元に戻りませんので ご注意下さい。 <洗い方・拭き方について> 1.台所用洗剤を使用し、柔らかいスポンジで洗って下さい。 2.長時間水につけないで下さい。 3.漆は柔らかい材質なので、なるべく陶器とは別々に洗って下さい。 4.蒔絵や沈金を施している高価なものは、ガーゼの布などで優しく洗い、拭き取る際も時も柔らかい布巾で拭いて下さい。 5.水気を拭き取る際、お椀の底や水がたまりやすいところは、特に気をつけて拭いて頂くと良いです。 6.食器洗浄機、乾燥機の使用は避けて下さい。 7.洗い終わったら、自然に乾かすよりも布巾で拭く方が漆が長持ちします。 <保管方法> 1.漆器は紫外線に弱いので、直射日光の当たらない食器棚に収納して下さい。 2.重ねて収納して傷や衝撃が気になる場合は、漆器と漆器の間に布や紙などを挟んで置くことをお薦めします。 3.漆器は乾燥を嫌います。長く使わない場合は、食器棚に少し水の入ったコップなどを置いて、乾燥しないようにしましょう。
¥ 86,400
漆アーチグラスセット 1セット
漆アーチグラスセット 1セット
漆器は日本の文化の中で生まれた、おもてなしの心を表す器として用いられております。 朱色と黒色に塗り分けられた漆が鮮やかで目を引く漆×ガラスのモダンな盛器です。ウェルカムドリンクやお料理、デザートまで用途は様々です。 食卓の真ん中に置いて華やかに演出してみてはいかがでしょうか。 グラスの中に何を入れようか、演出を考えるのも楽しいですね。 一味違うお洒落な盛器で、喜びや感謝の気持ちを込めておもてなしをしたいですね。 サイズ:47.7㎝×9.1㎝×12.2㎝ 材質:シナ合板 塗装:漆 重量:820g 食器洗浄機:× 電子レンジ:×  <下地の技法> 吹付と呼ばれる技法を使い、製品にウレタン塗料を吹き付け丸1日~2日間乾かします。 <中塗り・上塗りの技法> 再度ウレタン塗料を吹き付け、乾いたら熟練の職人が刷毛で漆を手で塗ります。 丁寧に塗り上げられた漆は、艶があり美しいの一言につきます。 漆器を長くご愛用頂く為に、下記をお読み下さい。 <お取扱いについて> この商品を安全、快適にお使い頂く為に下記の点に注意して ご使用下さい。 1.製品が破損したり、怪我をする場合がございますので、製品本来の用途、使用目的に添って、正しくお使い下さい。 2.体質によりごくまれに、塗料や漆でかぶれる事があります。その場合には皮膚科の医師にご相談下さい。 3.直火、電子レンジ、オーブン、食器乾燥器、食器洗浄機などでは使用できません。 4.塗装の剥離、変形、着火などの危険があります。割れ、欠け、ひびが入った場合や、塗装が剥離した場合は使用を中止して下さい。 5.過剰な重さのかかる状態では、商品の変形などが生じる事がありますので、そのような状態での使用は避けて下さい。 6.冷蔵庫に入れてのご使用した場合、漆器を乾燥させるため、ひびなどが発生する場合があるのでご注意ください。 7.漆器を水につけたまま、あるいは水分のあるものを入れたまま、長い間放置しないで下さい。 8.沸騰したてや過度な高温の物を入れた場合は、塗りが白く変色してしまう事があります。一回白くなった場合は元に戻りませんので ご注意下さい。 <洗い方・拭き方について> 1.台所用洗剤を使用し、柔らかいスポンジで洗って下さい。 2.長時間水につけないで下さい。 3.漆は柔らかい材質なので、なるべく陶器とは別々に洗って下さい。 4.蒔絵や沈金を施している高価なものは、ガーゼの布などで優しく洗い、拭き取る際も時も柔らかい布巾で拭いて下さい。 5.水気を拭き取る際、お椀の底や水がたまりやすいところは、特に気をつけて拭いて頂くと良いです。 6.食器洗浄機、乾燥機の使用は避けて下さい。 7.洗い終わったら、自然に乾かすよりも布巾で拭く方が漆が長持ちします。 <保管方法> 1.漆器は紫外線に弱いので、直射日光の当たらない食器棚に収納して下さい。 2.重ねて収納して傷や衝撃が気になる場合は、漆器と漆器の間に布や紙などを挟んで置くことをお薦めします。 3.漆器は乾燥を嫌います。長く使わない場合は、食器棚に少し水の入ったコップなどを置いて、乾燥しないようにしましょう。
¥ 54,000
老松沈金 10.0丸盆
老松沈金 10.0丸盆
漆器は日本の文化の中で生まれた、おもてなしの心を表す器として用いられております。 伝統技法、沈金で施された老松の絵が美しい丸いお盆です。 溜色の漆が高級感と上品さを醸します。 料理を乗せたり、お菓子を乗せたり用途は様々です。 和紙や草木の葉をあしらい、お料理を盛りつけるのもお洒落です。 サイズ:30.3㎝×1.9㎝ 材質:丸盆の底板は北海道のシナ合板、縁は北米のヒバ材を使用 塗装:漆 食器洗浄機:× 電子レンジ:× 作業工程では木地、下地、研ぎ、中塗り、上塗り、加飾を分業化し、熟練の職人さん4人、5人で一つの作品を作ります。 作品が出来上がるまでに、半年~1年ほどかかるものもあります。 シナ合板とヒバの木を使い、底板と縁を生漆で接着させ組み合わせます。 <下地の技法> 吹付と呼ばれる技法を使い、製品にウレタン塗料を吹き付け丸1日~2日間乾かします。 <中塗り・上塗りの技法> 再度ウレタン塗料を吹き付け、乾いたら熟練の職人が刷毛で漆を手で塗ります。 <加飾> 漆で上塗をした表面に伝統工芸士が沈金刀で面彫り、線彫り、点彫りの技法を使い、模様を彫ります。 彫った所に生漆を摺り込み、乾燥するまえに金箔や金紛を押し込みます。 沈金によって仕上げられた漆器は彩り鮮やかで高級感が漂います。 漆器を長くご愛用頂く為に、下記をお読み下さい。 <お取扱いについて> この商品を安全、快適にお使い頂く為に下記の点に注意して ご使用下さい。 1.製品が破損したり、怪我をする場合がございますので、製品本来の用途、使用目的に添って、正しくお使い下さい。 2.体質によりごくまれに、塗料や漆でかぶれる事があります。その場合には皮膚科の医師にご相談下さい。 3.直火、電子レンジ、オーブン、食器乾燥器、食器洗浄機などでは使用できません。 4.塗装の剥離、変形、着火などの危険があります。割れ、欠け、ひびが入った場合や、塗装が剥離した場合は使用を中止して下さい。 5.過剰な重さのかかる状態では、商品の変形などが生じる事がありますので、そのような状態での使用は避けて下さい。 6.冷蔵庫に入れてのご使用した場合、漆器を乾燥させるため、ひびなどが発生する場合があるのでご注意ください。 7.漆器を水につけたまま、あるいは水分のあるものを入れたまま、長い間放置しないで下さい。 8.沸騰したてや過度な高温の物を入れた場合は、塗りが白く変色してしまう事があります。一回白くなった場合は元に戻りませんので ご注意下さい。 <洗い方・拭き方について> 1.台所用洗剤を使用し、柔らかいスポンジで洗って下さい。 2.長時間水につけないで下さい。 3.漆は柔らかい材質なので、なるべく陶器とは別々に洗って下さい。 4.蒔絵や沈金を施している高価なものは、ガーゼの布などで優しく洗い、拭き取る際も時も柔らかい布巾で拭いて下さい。 5.水気を拭き取る際、お椀の底や水がたまりやすいところは、特に気をつけて拭いて頂くと良いです。 6.食器洗浄機、乾燥機の使用は避けて下さい。 7.洗い終わったら、自然に乾かすよりも布巾で拭く方が漆が長持ちします。 <保管方法> 1.漆器は紫外線に弱いので、直射日光の当たらない食器棚に収納して下さい。 2.重ねて収納して傷や衝撃が気になる場合は、漆器と漆器の間に布や紙などを挟んで置くことをお薦めします。 3.漆器は乾燥を嫌います。長く使わない場合は、食器棚に少し水の入ったコップなどを置いて、乾燥しないようにしましょう。
¥ 21,597
樽型盛器 1枚
樽型盛器 1枚
漆器は日本の文化の中で生まれた、おもてなしの心を表す器として用いられております。 日展作家、森田清照作の盛器です。 ヒバ材の一枚板を加工し、漆で塗り上げられた盛器は木目が美しく、木の素地を生かした逸品です。 料理を乗せたり、お菓子を乗せたり用途は様々です。 和紙や草木の葉をあしらい、お料理を盛りつけるのもお洒落です。 季節を問わずお使い頂けるので、おめでたい席やおもてなしの器にいかがですか。 サイズ:80.0㎝×14.5㎝×5.0㎝ 材質:ヒバ材 塗装:漆 食器洗浄機:× 電子レンジ:×  器やお盆の工程とは異なり、素地の美しさを生かし表面を保護する為、下地をせず直接漆を摺り込む技法、拭き漆をしています。刷毛で模様を描き、鈴の粉を撒いて漆を上から抑えこみます。 上塗りでは、表面は5回、裏面は3回塗り重ね色合いを調節しています。 器を長くご愛用頂く為に、下記をお読み下さい。 <お取扱いについて> この商品を安全、快適にお使い頂く為に下記の点に注意して ご使用下さい。 1.製品が破損したり、怪我をする場合がございますので、製品本来の用途、使用目的に添って、正しくお使い下さい。 2.体質によりごくまれに、塗料や漆でかぶれる事があります。その場合には皮膚科の医師にご相談下さい。 3.直火、電子レンジ、オーブン、食器乾燥器、食器洗浄機などでは使用できません。 4.塗装の剥離、変形、着火などの危険があります。割れ、欠け、ひびが入った場合や、塗装が剥離した場合は使用を中止して下さい。 5.過剰な重さのかかる状態では、商品の変形などが生じる事がありますので、そのような状態での使用は避けて下さい。 6.冷蔵庫に入れてのご使用した場合、漆器を乾燥させるため、ひびなどが発生する場合があるのでご注意ください。 7.漆器を水につけたまま、あるいは水分のあるものを入れたまま、長い間放置しないで下さい。 8.沸騰したてや過度な高温の物を入れた場合は、塗りが白く変色してしまう事があります。一回白くなった場合は元に戻りませんので ご注意下さい。 <洗い方・拭き方について> 1.台所用洗剤を使用し、柔らかいスポンジで洗って下さい。 2.長時間水につけないで下さい。 3.漆は柔らかい材質なので、なるべく陶器とは別々に洗って下さい。 4.蒔絵や沈金を施している高価なものは、ガーゼの布などで優しく洗い、拭き取る際も時も柔らかい布巾で拭いて下さい。 5.水気を拭き取る際、お椀の底や水がたまりやすいところは、特に気をつけて拭いて頂くと良いです。 6.食器洗浄機、乾燥機の使用は避けて下さい。 7.洗い終わったら、自然に乾かすよりも布巾で拭く方が漆が長持ちします。 <保管方法> 1.漆器は紫外線に弱いので、直射日光の当たらない食器棚に収納して下さい。 2.重ねて収納して傷や衝撃が気になる場合は、漆器と漆器の間に布や紙などを挟んで置くことをお薦めします。 3.漆器は乾燥を嫌います。長く使わない場合は、食器棚に少し水の入ったコップなどを置いて、乾燥しないようにしましょう。
¥ 32,400
草花 二方吹上盛皿 1枚
草花 二方吹上盛皿 1枚
漆器は日本の文化の中で生まれた、おもてなしの心を表す器として用いられております。 熟練の職人さんが、伝統技法の蒔絵で草花を描いた美しい盛皿です。 朱色の漆が高級感と上品さを醸します。 料理を乗せたり、お菓子を乗せたり用途は様々です。 和紙や草木の葉をあしらい、お料理を盛りつけるのもお洒落です。 おもてなしの漆器にいかがでしょうか。 季節を問わずお使い頂けるので、おめでたい席や贈り物にも喜ばれます。 サイズ:27.5×21.5×18㎝ 材質:シナ合板 塗装:漆 色:朱 食器洗浄機:× 電子レンジ:× <下地の技法> 吹付と呼ばれる技法を使い、製品にウレタン塗料を吹き付け丸1日~2日間乾かします。 <中塗り・上塗りの技法> 再度ウレタン塗料を吹き付け、乾いたら熟練の職人が刷毛で漆を手で塗ります。 漆器を長くご愛用頂く為に、下記をお読み下さい。 <お取扱いについて> この商品を安全、快適にお使い頂く為に下記の点に注意して ご使用下さい。 1.製品が破損したり、怪我をする場合がございますので、製品本来の用途、使用目的に添って、正しくお使い下さい。 2.体質によりごくまれに、塗料や漆でかぶれる事があります。その場合には皮膚科の医師にご相談下さい。 3.直火、電子レンジ、オーブン、食器乾燥器、食器洗浄機などでは使用できません。 4.塗装の剥離、変形、着火などの危険があります。割れ、欠け、ひびが入った場合や、塗装が剥離した場合は使用を中止して下さい。 5.過剰な重さのかかる状態では、商品の変形などが生じる事がありますので、そのような状態での使用は避けて下さい。 6.冷蔵庫に入れてのご使用した場合、漆器を乾燥させるため、ひびなどが発生する場合があるのでご注意ください。 7.漆器を水につけたまま、あるいは水分のあるものを入れたまま、長い間放置しないで下さい。 8.沸騰したてや過度な高温の物を入れた場合は、塗りが白く変色してしまう事があります。一回白くなった場合は元に戻りませんので ご注意下さい。 <洗い方・拭き方について> 1.台所用洗剤を使用し、柔らかいスポンジで洗って下さい。 2.長時間水につけないで下さい。 3.漆は柔らかい材質なので、なるべく陶器とは別々に洗って下さい。 4.蒔絵や沈金を施している高価なものは、ガーゼの布などで優しく洗い、拭き取る際も時も柔らかい布巾で拭いて下さい。 5.水気を拭き取る際、お椀の底や水がたまりやすいところは、特に気をつけて拭いて頂くと良いです。 6.食器洗浄機、乾燥機の使用は避けて下さい。 7.洗い終わったら、自然に乾かすよりも布巾で拭く方が漆が長持ちします。 <保管方法> 1.漆器は紫外線に弱いので、直射日光の当たらない食器棚に収納して下さい。 2.重ねて収納して傷や衝撃が気になる場合は、漆器と漆器の間に布や紙などを挟んで置くことをお薦めします。 3.漆器は乾燥を嫌います。長く使わない場合は、食器棚に少し水の入ったコップなどを置いて、乾燥しないようにしましょう。
¥ 11,880
ぐい吞み 四君子
ぐい吞み 四君子
漆器は日本の文化の中で生まれた、おもてなしの心を表す器として用いられております。 伝統工芸士、森田昌敏が伝統技法蒔絵を施した作品です。 ぐい呑みの模様の中に四季を題材とし気品のある美しさがある、菊、藤 梅、水仙、葉脈を描いています。 朱色の漆が鮮やかで金色の蒔絵が美しい逸品です。 季節を問わずお使い頂けるので、おめでたい席や贈り物にも喜ばれます。 サイズ:6.1㎝×6.5㎝ 材質:水目桜 塗装:漆 色:朱 食器洗浄機:× 電子レンジ:× 水目桜の木を使い、木地師がろくろ引きをし手でくりぬいて形を成型します。  <下地の技法> 漆器は、適度な厚さで何度も漆を塗っては研ぎ、塗っては研ぎの作業を繰り返します。 繰り返し行うことにより、丈夫な漆器が出来上がります。 下地は主に「本堅地」と言われる方法で作られます。 下地の工程は2回行い、木地に布を張り、生漆に砥粉や地粉を混ぜヘラで塗り、強度を高めます。 <中塗り・上塗りの技法> 純度の高い漆を使い、塗りムラがないように刷毛で均一な厚みで塗ります。 熟練の職人が、僅かな塵や埃が着かないよう細心の注意を払います。 塗り終えたら、一定時間で回転する乾燥風呂に入れ乾かします。漆が片寄って固まらないように神経を集中させます。 <加飾> 上塗りをした表面に、熟練の蒔絵師が蒔絵筆に漆を含ませて模様を描きます。 その上に金銀粉を蒔き、漆を塗り重ねた後研ぎを行い立体的な模様を作り上げます。蒔絵にも研出蒔絵、平蒔絵、高蒔絵、肉合蒔絵、など様々な技法があります。 漆器を長くご愛用頂く為に、下記をお読み下さい。 <お取扱いについて> この商品を安全、快適にお使い頂く為に下記の点に注意して ご使用下さい。 1.製品が破損したり、怪我をする場合がございますので、製品本来の用途、使用目的に添って、正しくお使い下さい。 2.体質によりごくまれに、塗料や漆でかぶれる事があります。その場合には皮膚科の医師にご相談下さい。 3.直火、電子レンジ、オーブン、食器乾燥器、食器洗浄機などでは使用できません。 4.塗装の剥離、変形、着火などの危険があります。割れ、欠け、ひびが入った場合や、塗装が剥離した場合は使用を中止して下さい。 5.過剰な重さのかかる状態では、商品の変形などが生じる事がありますので、そのような状態での使用は避けて下さい。 6.冷蔵庫に入れてのご使用した場合、漆器を乾燥させるため、ひびなどが発生する場合があるのでご注意ください。 7.漆器を水につけたまま、あるいは水分のあるものを入れたまま、長い間放置しないで下さい。 8.沸騰したてや過度な高温の物を入れた場合は、塗りが白く変色してしまう事があります。一回白くなった場合は元に戻りませんので ご注意下さい。 <洗い方・拭き方について> 1.台所用洗剤を使用し、柔らかいスポンジで洗って下さい。 2.長時間水につけないで下さい。 3.漆は柔らかい材質なので、なるべく陶器とは別々に洗って下さい。 4.蒔絵や沈金を施している高価なものは、ガーゼの布などで優しく洗い、拭き取る際も時も柔らかい布巾で拭いて下さい。 5.水気を拭き取る際、お椀の底や水がたまりやすいところは、特に気をつけて拭いて頂くと良いです。 6.食器洗浄機、乾燥機の使用は避けて下さい。 7.洗い終わったら、自然に乾かすよりも布巾で拭く方が漆が長持ちします。 <保管方法> 1.漆器は紫外線に弱いので、直射日光の当たらない食器棚に収納して下さい。 2.重ねて収納して傷や衝撃が気になる場合は、漆器と漆器の間に布や紙などを挟んで置くことをお薦めします。 3.漆器は乾燥を嫌います。長く使わない場合は、食器棚に少し水の入ったコップなどを置いて、乾燥しないようにしましょう。
¥ 21,600
大館曲げわっぱ   小判弁当(小)
大館曲げわっぱ   小判弁当(小)
大館曲げわっぱは、秋田県を代表する特産品の一つで、秋田県の伝統工芸品に指定されております。特徴としては、余分な水分を弁当箱の素材である木が吸収し、ご飯に最適な水分量を保ちます。 これは、おひつと同じ作用です。その為、時間が経ってもべとつかず固くなりにくく、艶のある美味しいご飯を味わう事ができます。 日本の三大美林である秋田杉で作られた曲げわっぱは、木目が美しく、手触りが滑らかで、軽量ながら強度に優れ、職人の技が光る逸品です。お弁当箱を開けた時の、ほのかに香る杉の香りと和の温もりをお楽しみ下さい。 サイズ:180ミリ×110ミリ×50ミリ 容量:490cc 仕切り無し 材質:秋田杉 塗装:ウレタン塗装 生産国:日本製 食器洗浄機:× 電子レンジ:× 【使用上の注意】 ①初めてご使用の際は、木が乾いておりますのでご飯がくっつきやすい状態にあります。ご使用の前に内側を水で濡らした布巾で拭いてからご飯を入れてください。 ②使い終わったら、熱いお湯をいれてふやかしてからスポンジなどでこすり洗いしてください。その際に洗剤などは使用しないようにしてください。 ③たわしやクレンザー等は傷の原因になりますので、ご使用にならないでください。 ④乾かす際は必ず、上向きにして風通しの良いところで乾かしてください。 食器乾燥機などには入れないようにしてください。 ⑤曲げわっぱが新しいうちは木の香りが強かったり、ご飯に黄色い色が付着することがありますが、木の色が落ちたもので使い込むと着色しなくなります。 体に害はございませんのでご安心下さい。 <ウレタン塗装の曲げわっぱお弁当箱の洗い方> ウレタン塗装を施してある曲げわっぱのお弁当箱も、水かぬるま湯で洗いましょう、薄めた中性洗剤で洗ってよくすすぎ、きちんと拭き取ってからしまって下さい。この時もお弁当箱の開口部は上向きに、湿気のこもらないように保管します。いずれの場合にもたわしやクレンザー等は傷の原因となりますのでご使用にならないでください。
¥ 8,640
大館曲げわっぱ   小判弁当(中)
大館曲げわっぱ   小判弁当(中)
大館曲げわっぱは、秋田県を代表する特産品の一つで、秋田県の伝統工芸品に指定されております。特徴としては、余分な水分を弁当箱の素材である木が吸収し、ご飯に最適な水分量を保ちます。 これは、おひつと同じ作用です。その為、時間が経ってもべとつかず固くなりにくく、艶のある美味しいご飯を味わう事ができます。 日本の三大美林である秋田杉で作られた曲げわっぱは、木目が美しく、手触りが滑らかで、軽量ながら強度に優れ、職人の技が光る逸品です。お弁当箱を開けた時の、ほのかに香る杉の香りと和の温もりをお楽しみ下さい。 サイズ:188ミリ×120ミリ×58ミリ 容量:640cc  仕切り付き 材質:秋田杉 塗装:ウレタン塗装 生産国:日本製 食器洗浄機:× 電子レンジ:× 【使用上の注意】 ①初めてご使用の際は、木が乾いておりますのでご飯がくっつきやすい状態にあります。ご使用の前に内側を水で濡らした布巾で拭いてからご飯を入れてください。 ②.使い終わったら、熱いお湯をいれてふやかしてからスポンジなどでこすり洗いしてください。その際に洗剤などは使用しないようにしてください。 ③.たわしやクレンザー等は傷の原因になりますので、ご使用にならないでください。 ④.乾かす際は必ず、上向きにして風通しの良いところで乾かしてください。 食器乾燥機などには入れないようにしてください。 ⑤.曲げわっぱが新しいうちは木の香りが強かったり、ご飯に黄色い色が付着することがありますが、木の色が落ちたもので使い込むと着色しなくなります。 体に害はございません。 <ウレタン塗装の曲げわっぱお弁当箱の洗い方> ウレタン塗装を施してある曲げわっぱのお弁当箱も、水かぬるま湯で洗いましょう、薄めた中性洗剤で洗ってよくすすぎ、きちんと拭き取ってからしまって下さい。この時もお弁当箱の開口部は上向きに、湿気のこもらないように保管します。いずれの場合にもたわしやクレンザー等は傷の原因となりますのでご使用にならないでください。
¥ 9,720
大館曲げわっぱ   小判弁当(大)
大館曲げわっぱ   小判弁当(大)
大館曲げわっぱは、秋田県を代表する特産品の一つで、秋田県の伝統工芸品に指定されております。特徴としては、余分な水分を弁当箱の素材である木が吸収し、ご飯に最適な水分量を保ちます。これは、おひつと同じ作用です。その為、時間が経ってもべとつかず固くなりにくく、艶のある美味しいご飯を味わう事ができます。 日本の三大美林である秋田杉で作られた曲げわっぱは、木目が美しく、手触りが滑らかで、軽量ながら強度に優れ、職人の技が光る逸品です。お弁当箱を開けた時の、ほのかに香る杉の香りと和の温もりをお楽しみ下さい。 サイズ:208ミリ×130ミリ×60ミリ 容量:750cc  仕切り付き 材質:秋田杉 塗装:ウレタン塗装 生産国:日本製 食器洗浄機:× 電子レンジ:× 【使用上の注意】 ①.初めてご使用の際は、木が乾いておりますのでご飯がくっつきやすい状態にあります。ご使用の前に内側を水で濡らした布巾で拭いてからご飯を入れてください。 ②.使い終わったら、熱いお湯をいれてふやかしてからスポンジなどでこすり洗いしてください。その際に洗剤などは使用しないようにしてください。 ③.たわしやクレンザー等は傷の原因になりますので、ご使用にならないでください。 ④.乾かす際は必ず、上向きにして風通しの良いところで乾かしてください。 食器乾燥機などには入れないようにしてください。 ⑤.曲げわっぱが新しいうちは木の香りが強かったり、ご飯に黄色い色が付着することがありますが、木の色が落ちたもので使い込むと着色しなくなります。 体に害はございません。 <ウレタン塗装の曲げわっぱお弁当箱の洗い方> ウレタン塗装を施してある曲げわっぱのお弁当箱も、水かぬるま湯で洗いましょう、薄めた中性洗剤で洗ってよくすすぎ、きちんと拭き取ってからしまって下さい。この時もお弁当箱の開口部は上向きに、湿気のこもらないように保管します。いずれの場合にもたわしやクレンザー等は傷の原因となりますのでご使用にならないでください。
¥ 10,800
大館曲げわっぱ   はんごう弁当
大館曲げわっぱ   はんごう弁当
大館曲げわっぱは、秋田県を代表する特産品の一つで、秋田県の伝統工芸品に指定されております。特徴としては、余分な水分を弁当箱の素材である木が吸収し、ご飯に最適な水分量を保ちます。 これは、おひつと同じ作用です。その為、時間が経ってもべとつかず固くなりにくく、艶のある美味しいご飯を味わう事ができます。 日本の三大美林である秋田杉で作られた曲げわっぱは、木目が美しく、手触りが滑らかで、軽量ながら強度に優れ、職人の技が光る逸品です。お弁当箱を開けた時の、ほのかに香る杉の香りと和の温もりをお楽しみ下さい。 サイズ:170ミリ×90ミリ×95ミリ 容量:上段390cc 下段500cc  仕切り付き 材質:秋田杉 塗装:ウレタン塗装 生産国:日本製 食器洗浄機:× 電子レンジ:× 【使用上の注意】 ①.初めてご使用の際は、木が乾いておりますのでご飯がくっつきやすい状態にあります。ご使用の前に内側を水で濡らした布巾で拭いてからご飯を入れてください。 ②.使い終わったら、熱いお湯をいれてふやかしてからスポンジなどでこすり洗いしてください。その際に洗剤などは使用しないようにしてください。 ③.たわしやクレンザー等は傷の原因になりますので、ご使用にならないでください。 ④.乾かす際は必ず、上向きにして風通しの良いところで乾かしてください。 食器乾燥機などには入れないようにしてください。 5.曲げわっぱが新しいうちは木の香りが強かったり、ご飯に黄色い色が付着することがありますが、木の色が落ちたもので使い込むと着色しなくなります。 体に害はございません。 <ウレタン塗装の曲げわっぱお弁当箱の洗い方> ウレタン塗装を施してある曲げわっぱのお弁当箱も、水かぬるま湯で洗いましょう、薄めた中性洗剤で洗ってよくすすぎ、きちんと拭き取ってからしまって下さい。この時もお弁当箱の開口部は上向きに、湿気のこもらないように保管します。いずれの場合にもたわしやクレンザー等は傷の原因となりますのでご使用にならないでください。
¥ 11,880
日田杉わっぱ弁当 (小判)
日田杉わっぱ弁当 (小判)
大分県日田市の杉を使用して作られたわっぱの弁当箱です。 古くから伝承された造りはデザイン性に富んでおり、上質で繊細、日田杉の木目は美しいの一言です。曲げわっぱの弁当箱は、扱いが難しいというイメージをお持ちだと思いますが、こちらの製品は、特殊シリコーン保護(前面特殊シリコーン塗装)で使いやすくなっております。その為、洗うのも気軽にできます。 おひつと同じ作用で、余分な水分をわっぱ弁当が吸収しご飯を蒸らし、いつも適度な水分量に保ちます。その為、時間が経ってもべとつかず固くなりにくく、艶のある美味しいご飯を味わうことが出来ます。米本来の味をご堪能下さい。 サイズ:160ミリ×100ミリ×62ミリ 容量:500cc  仕切り無し 材質:日田杉 塗装:ウレタン塗装 生産国:日本製 食器洗浄機:× 電子レンジ:× <ウレタン塗装の曲げわっぱお弁当箱の洗い方> ウレタン塗装を施してある曲げわっぱのお弁当箱も、水かぬるま湯で洗いましょう、薄めた中性洗剤で洗ってよくすすぎ、きちんと拭き取ってからしまって下さい。この時もお弁当箱の開口部は上向きに、湿気のこもらないように保管します。いずれの場合にもたわしやクレンザー等は傷の原因となりますのでご使用にならないでください。
¥ 5,184
日田杉わっぱ弁当 (丸型)
日田杉わっぱ弁当 (丸型)
大分県日田市の杉を使用して作られたわっぱの弁当箱です。 古くから伝承された造りは、デザイン性に富んでおり上質で繊細、日田杉の木目は美しいの一言です。わっぱの弁当箱は、扱いが難しいというイメージをお持ちだと思いますが、こちらの製品は、特殊シリコーン保護(前面特殊シリコーン塗装)で使いやすくなっております。その為、洗うのも気軽にできます。 おひつと同じ作用で、余分な水分をわっぱ弁当が吸収しご飯を蒸らし、いつも適度な水分量に保ちます。その為、時間が経ってもべとつかず固くなりにくく、艶のある美味しいご飯を味わうことが出来ます。米本来の味をご堪能下さい。 サイズ:145ミリ×60ミリ 容量:600cc  仕切り無し 材質:日田杉 塗装:ウレタン塗装 生産国:日本製 食器洗浄機:× 電子レンジ:× <ウレタン塗装の曲げわっぱお弁当箱の洗い方> ウレタン塗装を施してある曲げわっぱのお弁当箱も、水かぬるま湯で洗いましょう、薄めた中性洗剤で洗ってよくすすぎ、きちんと拭き取ってからしまって下さい。この時もお弁当箱の開口部は上向きに、湿気のこもらないように保管します。いずれの場合にもたわしやクレンザー等は傷の原因となりますのでご使用にならないでください。
¥ 5,184
日田杉わっぱ弁当 (小判・網代)
日田杉わっぱ弁当 (小判・網代)
大分県日田市の杉を使用して作られたわっぱの弁当箱です。 古くから伝承された造りはデザイン性に富んでおり、上質で繊細、日田杉の木目は美しいの一言です。わっぱの弁当箱は、扱いが難しいというイメージをお持ちだと思いますが、こちらの製品は、特殊シリコーン保護(前面特殊シリコーン塗装)で使いやすくなっております。その為、洗うのも気軽にできます。 おひつと同じ作用で、余分な水分をわっぱ弁当が吸収しご飯を蒸らし、いつも適度な水分量に保ちます。その為、時間が経ってもべとつかず固くなりにくく、艶のある美味しいご飯を味わうことが出来ます。米本来の味をご堪能下さい。 サイズ:163ミリ×100ミリ×60ミリ 容量:490cc  仕切り無し 材質:日田杉 塗装:ウレタン塗装 生産国:日本製 食器洗浄機:× 電子レンジ:× <ウレタン塗装の曲げわっぱお弁当箱の洗い方> ウレタン塗装を施してあるわっぱのお弁当箱も、水かぬるま湯で洗いましょう、薄めた中性洗剤で洗ってよくすすぎ、きちんと拭き取ってからしまって下さい。この時もお弁当箱の開口部は上向きに、湿気のこもらないように保管します。いずれの場合にもたわしやクレンザー等は傷の原因となりますのでご使用にならないでください。
¥ 6,264
日田杉わっぱ弁当 (丸型・網代)
日田杉わっぱ弁当 (丸型・網代)
大分県日田市の杉を使用して作られたわっぱの弁当箱です。 古くから伝承された造りはデザイン性に富んでおり、上質で繊細、日田杉の木目は美しいの一言です。わっぱの弁当箱は、扱いが難しいというイメージをお持ちだと思いますが、こちらの製品は、特殊シリコーン保護(前面特殊シリコーン塗装)で使いやすくなっております。その為、洗うのも気軽にできます。 おひつと同じ作用で、余分な水分をわっぱ弁当が吸収しご飯を蒸らし、いつも適度な水分量に保ちます。その為、時間が経ってもべとつかず固くなりにくく、艶のある美味しいご飯を味わうことが出来ます。米本来の味をご堪能下さい。 サイズ:145ミリ×60ミリ 容量:600cc  仕切り無し 材質:日田杉 塗装:ウレタン塗装 生産国:日本製 食器洗浄機:× 電子レンジ:× <ウレタン塗装の曲げわっぱお弁当箱の洗い方> ウレタン塗装を施してあるわっぱのお弁当箱も、水かぬるま湯で洗いましょう、薄めた中性洗剤で洗ってよくすすぎ、きちんと拭き取ってからしまって下さい。この時もお弁当箱の開口部は上向きに、湿気のこもらないように保管します。いずれの場合にもたわしやクレンザー等は傷の原因となりますのでご使用にならないでください。
¥ 6,480
エゾ松わっぱ弁当
エゾ松わっぱ弁当
【製品詳細】 エゾ松まげわっぱ弁当箱は、熟練職人によって作られ、北海道の伝統工芸品に指定されております。特徴としては、余分な水分は弁当箱の素材である木に吸収され、お米にとって最適な量の水分を保ちます。これはおひつと同じ作用です。その為、時間が経ってもべとつかず固くなりにくく、艶のある美味しいご飯を味わう事ができます。 一般的なわっぱ弁当とは少し形が異なり、丸いシルエットと滑らかですべすべとした手触りが特徴です。木目が綺麗で美しく、軽量ながら強度に優れ、職人の丁寧さと温もりが伝わってまいります。北海道で育ったエゾ松の木ならではの特徴が随所にみられる逸品の弁当箱です。 弁当箱を開けた際にかすかに香る木の香りをお楽しみください。 全面ウレタン塗装が施されている為、汚れも付きにくくお手入れもしやすくなっています。 上質で安全、高級感漂うわっぱ弁当で、大切に使っていただくと、何十年もご使用していただくことが可能な弁当箱となります。 【エゾ松の特徴】 エゾ松は、爽やかな木の香りと適切な吸収性を備えた弁当箱に最適な木材となります。 木理は通直で肌目は緻密であり、表面仕上げは良好で、よい切削面は光沢です。 その手触りは驚くほど滑らかです。 色は、淡黄白色がほとんどでございますが、淡紅色から赤褐色に色づいたものもございます。 楽器ではピアノ、オルガンの響板として使用されております。さらにバイオリン、ビオラ、セロ、コントラバスの甲板材としても併せて使用されております。 【製品詳細】 サイズ:172ミリ×120ミリ×55ミリ 容量:500cc 仕切り付き 材質:エゾ松 塗装:ウレタン塗装 生産国:日本製 食器洗浄機:× 電子レンジ:× 【Recommendation】 弁当箱用の風呂敷に包むことにより、より一層弁当箱が引き立ちます。 【取り扱い】 食洗器、電子レンジ、オーブンは製品の変形等の原因の為、ご使用いただけません。 購入後最初にご使用される際は、素材が乾いている為お米が付きやすくなっております。ご使用前に湿った布で内側を拭いてください。 ご使用後はぬるま湯を入れ、くっついたお米をふやかしてください。その後、柔らかいスポンジで優しく洗ってください。その後布巾で拭きます。 水気を拭き取った後、上向きに干して頂き、直射日光はお避け下さい。 弁当箱が新しい場合、お米に黄色着色がみられることがございます。これは木色が移った色ですのでお身体には害はございません。 【チェックポイント】 天然素材を使用している為、そして、お客様のお使いのディスプレイの為に、お写真と異なる場合がございます。予めご了承ください。 仕入れ先の関係上、そして店舗とも並行して販売いたしております。その為ご注文が集中した場合やご注文を頂いたタイミングによっては在庫切れとなりご注文商品をお届けできない場合が御座います。もちろん欠品・完売の場合には"出来る限り迅速にメールもしくはお電話"にてご連絡させていただきます。上記が万が一起こってしまった場合は、どうかご容赦いただきますようお願いを申し上げます。
¥ 17,280
紀州檜くりぬき弁当
紀州檜くりぬき弁当
和歌山県の紀州檜を使用して作られたくりぬき一段弁当箱。 木の塊をくり抜いて作られる為、1日に数個しか作る事ができない希少な弁当箱です。 ラウンド形状で、曲げわっぱとは違い継ぎ目や角がないので、隅々まで洗いやすく、お手入れも簡単です。 また、表面にウレタン塗装、特殊加工のナノコートを施しているので、家庭用の食洗浄の使用が可能です。どこから見ても木目が美しく、滑らかでつるつるとした手触りで、持ちやすいのも特徴です。 サイズ:190ミリ×90ミリ×60ミリ 容量:480cc  仕切り付き 材質:紀州檜 表面塗装:ケイ素ガラス 生産国:日本製 食洗洗浄機:○ 電子レンジ:× <使用上の注意> ①.製品本来の用途、使用目的に従って正しくお使いください。 ②.ごくまれに漆などの塗料で、体質によりかぶれる事があります。異常を感じたときは、使用を止め専門医にご相談ください。 ③.洗う際、たわしやクレンザー等は傷の原因になりますので、ご使用にならないでください。 ④.割れ・ヒビが入った場合は、早めに新しい製品をご使用ください。 ⑤.塗りの表面を、冒すような化学繊維、薬品などは使用しないで下さい。 ⑥.割れ・ヒビが入った場合は、早めに新しい製品をご使用ください。 ⑦.天然素材の為写真と実物とは、色合いが異なる場合があります。予めご了承下さい。
¥ 9,720
東京都中央区銀座7丁目13番6号
TEL: 03-6823-2389
E-mail:inf@saioh.xyz